伝統・文化と産業・学術の集積した京の街からWITHコロナ、人生100年時代のウェルビーイングを実現する

参加エントリーは締め切られました
ご応募ありがとうございました

文化・産業・学術の集積した京の街からWITHコロナ、人生100年時代のウェルビーイングを実現する

参加エントリーは締め切られました
ご応募ありがとうございました

■新型コロナウイルス感染症予防対策について:イベント、メンタリングから全てオンラインでの実施体制を整えております。最終成果発表(デモデイ)についてはオンライン・オフラインの併用予定)

「京のヘルスケアインキュベーションプログラム」とは?

京のヘルスケアインキュベーションプログラム概要

<募集テーマ>WITH・POSTコロナ時代、人生100年時代におけるウェルビーイングを実現するためのヘルスケア分野等における新規事業
<募集テーマ>WITH・POSTコロナ時代、人生100年時代におけるウェルビーイングを実現するためのヘルスケア分野等における新規事業

「京のヘルスケアインキュベーションプログラム」は、WITHコロナ、人生100年時代におけるウェルビーイング*を導く、次世代のヘルスケア事業創出を目的とした事業開発プログラムです。

府内から企業内ベンチャー、ベンチャーまたは中小企業(単独またはグループ)、個人(学生を含む、単独またはグループ)の3つの区分から新規事業のアイデアを募集し、2ヶ月間で、アイディア創出・課題再定義から、事業計画まで練り上げます。最終成果発表会のデモデイでは、投資家を交えた審査を行い、選出された優秀案件には、最大100万円の資金を始め、事業化資金を提供します。

*ウェルビーイング: 人が身体的、精神的、社会的に良好な状態にあることを意味する概念。1946年に署名されたWHO憲章 の草案で用いられた言葉で、日本WHO協会は、「肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態(well-being)」と訳す。
募集要項詳細を見るプレスリリースを見る

募集要項

企業内ベンチャー、ベンチャーまたは中小企業、個人(学生を含む)の3つの区分から新規事業のアイデアを募集

企業内ベンチャー、ベンチャーまたは中小企業、個人(学生を含む)の3区分から新規事業アイデアを募集

企業内ベンチャー、ベンチャーまたは中小企業(単独またはグループ)、個人(学生を含む、単独またはグループ)の3つの区分からご自身の該当する所属を選択し、応募してください。応募フォームのエントリー項目は極めてシンプル。本プログラムを通じて事業計画に磨き上げていきます。

企業内ベンチャー

*大企業の企業内ベンチャーの場合は別途参画費

ベンチャーまたは中小企業

*単独またはグループ

個人(学生を含む)

*単独またはグループ

募集要項詳細を見る

プログラムで得られるもの

実証フィールドの提供

参加者の事業特性に合わせて、想定顧客のヒアリングや実証を進めるためのフィールドを提供します。また、必要に応じて、ハードウェア、ソフトウェア両面から試作開発・プロトタイピング支援を行います。

伴走メンタリング

新規事業開発経験のあるメンターを、一チーム一人配置します。1週間に1度のメンタリング、24時間以内のメッセージ返信と、伴走支援を徹底。また、事業特性に応じた専門家(技術、法務、デザイン等)も紹介します。

事業化支援

デモデイでは、投資家・事業会社などが審査員として参加。優秀なチームには更なる事業案の磨き込み、採用、資金調達、PR等の支援を行います。また専門家やメンター、参加者の繋がりを通したネットワークが拡がります。

最大100万円の資金

デモデイにて優秀なチームには、最大100万円の事業化資金を提供機会を提供。また、投資家や助成金の紹介、体制づくりや採用支援なども積極的に行うことで、事業化を加速します。

*優秀なアイディアに対してSpero社より支援。該当者がいない場合もあります。

京のヘルスケアインキュベーション 2020

スケジュール

募集期間は、10月5日(月)まで。応募者には、順次、事務局による面談選考が行われます。10月7日(水)に、採択者に向け、参加チーム発表。10月10日(土)のキックオフ以降、各チームでアイディア創出と事業検証を進めます。11月7、8日(土、日)の中間研修を経て、12月19日(土)、デモデイにて事業化案件が選ばれます。

*期間中、週次で専門家による事業メンタリングを予定しています。
*デモデイとは、本プログラムの最終発表であり、投資家を含めた全審査員の前でプレゼンテーションを行います。

募集と審査 10/5(月)〆切

9/14-10/5 募集期間
順次、オンライン面談
10/7 採択チーム通知

キックオフ 10/10(土)

事業開発講座
先輩起業家講演
事業創出超速体験

中間研修 11/7・8(土日)

プレゼンポイント講座
各チームの中間発表
デモデイに向けたフィードバック

デモデイ 12/19(土)

投資家など審査員の前で最終プレゼン
最大100万円の資金支援機会
優れたアイディアは事業化支援

募集と審査 〆切10/5(月)

9/14-10/5 募集期間
順次、オンライン面談
10/6 採択チーム通知

キックオフ 10/10(土)

事業開発講座
先輩起業家講演
事業創出超速体験

中間研修 11/7・8

プレゼンポイント講座
各チームの中間発表
デモデイに向けたフィードバック

デモデイ 12/19(土)

投資家など審査員の前で最終プレゼン
最大100万円の資金支援
優れたアイディアは事業化支援

京都府からのメッセージ

WITH・POSTコロナ時代におけるウェルビーングの実現

新型コロナウイルス感染症の拡大により、生活様式が変化したことで、身体的・精神的・社会的健康の維持等が新たな課題として注目されています。そこで、WITH・POSTコロナ時代におけるウェルビーイング※等のヘルスケア関連の新ビジネス創出のためのアクセラレーションプログラムを開催します。

※人が身体的、精神的、社会的に良好な状態にあることを意味する概念

応募する事務局を見る

メンター

Mentors

池森 裕毅

株式会社tsam 代表取締役

塗矢 眞介

PCG(ペイシャンスキャピタルグループ)取締役兼投資部⻑

中村 多伽

株式会社taliki 代表取締役CEO

杉山 慎

株式会社Spero 取締役兼CTO/フリーエンジニア

榎本 順彦

株式会社3Sunny 共同創業者 取締役COO

猪股 涼也

一般社団法人社会実装推進センター 理事 慶應義塾大学大学院SDM研究科 研究員

西沢眞璃奈

外資IT企業

前田 晃平

認定NPO法人フローレンス マーケティング責任者

審査員

阿久津 靖子

株式会社MTヘルスケアデザイン研究所 代表AgingJapan 代表Aging 2.0Tokyo chapter Ambassador

津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。1982年筑波大学大学院理科系修士環境科学研究科で地域計画を学びその後修了GKインダストリアルデザイン研究所入社。
プロダクト製品開発のためコンセプトプランニング・博覧会コンセプトプランニングや街づくり基本計画に携わる。その後、会社数社にて商品企画開発(MD)および研究、店舗の立ち上げ、マネジメントを行い、2012年ヘルスケアに特化したデザインリサーチファームとして(株)MT ヘルスケアデザイン研究所を創業。Aging Innovation 創出のためにはDesign thinking の重要性を痛感し、2017年、AgingJapanを立ち上げる。

齋藤 茂樹

エス・アイ・ピー株式会社代表パートナーSIP Global Partners Co-founder & Managing Partner

東京大学経済学部卒業後、民営化一期生として NTTに入社。インターネットに触れNTTを退社、 米国マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン スクールにてハイテクベンチャーの経営を学び MBA取得。米国ネットスケープ・コミュニケー ションズでインターネット黎明期にブラウザーと ポータル・ビジネスを統括。(株)デジタルガレージ では、大企業とともに新規事業を立ち上げる手法 「スポンサード・インキュベーション」を開発。 公開期の中心メンバーで公開後は代表取締役とし て(株)カカクコムほかグループ事業全般を担当。 現在は、エス・アイ・ピー株式会社代表取締役パートナー及びアメリカを中心にベンチャー企業を投資するSIP Global Partnersの共同創業者&Managing Partnerとしてハイテクを中心に投資活動をクロス ボーダーに展開中。

牧野 成将

株式会社Monozukuri Ventures 代表モノづくり起業 推進協議会 会長

2005年フューチャーベンチャーキャピタル(株)、2009年(財)京都高度技術研究所、2011年(株)サンブリッジにて「GVH Osaka」の立ち上げやIT分野のシードステージ企業への投資を行う。2015年8月、京都試作ネット等の日本の中小企業と連携してハードウェアスタートアップの試作支援を行う株式会社Darma Tech Labs(現Monozukuri Ventures)を創業。2017年7月にハードウェア/IoTスタートアップの試作と投資を行う国内初のファンド「MBC Shisakuファンド(20億円強)」を設立して日本・アメリカのハードウェアスタートアップに投資を行う。

募集要項詳細を見る
NEWS LETTER

ニュースレター購読

『京のヘルスケアインキュベーションプログラム』の関連イベントおよび京都府から運営を受託し、同プログラムを運営する株式会社Speroの社会課題解決型の事業創出に関するイベントやニュースをお知らせします。